[ ヨーグルトの乳酸菌で健康生活 > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2012年10月31日 | - | - | - |

[ ヨーグルトの乳酸菌で健康生活KW乳酸菌 > 【花粉症対策】KW乳酸菌でアレルギー体質改善して花粉症予防とアトピー対策 ]

【花粉症対策】KW乳酸菌でアレルギー体質改善して花粉症予防とアトピー対策

JUGEMテーマ:スギ花粉症対策グッズ 



《KW乳酸菌の特徴》

生きたまま腸まで届く乳酸菌プロバイオティクスの中でもアレルギー体質が改善して『花粉症予防』になったり、『アトピーが改善』したり、と評判になっているのが『KW乳酸菌』です。

KW乳酸菌は、正式名称を『KW3110株』といい、昭和女子大学キリンホールディングスが協力して開発した乳酸菌でアレルギー症状や花粉症などの症状を緩和を目的に、キリンが保有していた100種類以上の乳酸菌株の中からの研究を行い、花粉症症状を有するヒトを対象としてヨーグルト摂取試験を行った結果用いられるようにしています。


KW乳酸菌には免疫力を強化する働きとともに、アレルギーを抑制する効果もあります。
中でもアトピー性皮膚炎花粉症には効果があるとされているので、つらい症状に悩んでいる人はKW乳酸菌を毎日摂取するようにするといいでしょう。また、乳酸菌の効果は即効性があるというわけではないので、花粉の飛散時期の少なくとも1ヶ月くらい前から継続的に摂取することがより効果的なようです。あと、ヨーグルトを食べつづけると下痢しがちな人や、乳製品アレルギーの人はサプリメントタイプのものから摂取することも出来るでしょう。

KW乳酸菌サプリメント・ノアレ

《アレルギー改善の仕組み》

アレルギーに関しては、花粉症や食物アレルギー、アトビー性皮膚炎などに悩む患者が増加しているものの、治療法は副作用が心配されるもの対症療法的手段が中心という現状ですので、今後は、KW乳酸菌のような免疫力を高める乳酸菌の用いられ方や効果が期待されています。

アレルギーは、身体が持っている免疫力が強く働くことで起こると言われています。
アレルギーの原因となるアレルゲンが体内に侵入することで、異物が混入したとIgE抗体が生成されます。生成されたIgE抗体はマスト細胞と結合し、ヒスタミンが発生して皮膚や鼻などに影響を及ぼして、皮膚の炎症くしゃみ鼻水などのつらい症状があらわれます。KW乳酸菌はIgE濃度を低くする働きがあるため、アレルギー症状を起きないようにすることができます。

また、アレルギーの起こる原因はIgE抗体だけでなく、Th1とTh2の免疫細胞も深い関わりを持っています。Th1とTh2の細胞の量が変化してバランスが崩れてTh2が増加すると、アレルギー症状があらわれやすくなります。KW乳酸菌には免疫細胞のバランスを維持する働きもあるので、アレルギー予防に高い効果を発揮します。

《KW乳酸菌以外でアトピーに効果のある対策》

・添加物などの入った食品や洗剤・石鹸・シャンプー等の化粧品を使わないようにする。
・毎日身体を石けんで洗わない。(バリアが弱い肌がさらに弱くなる)
・入浴はぬるーいお湯にする。
・お菓子、揚げ物などは避けて魚、温野菜を中心にした食生活にする。
・海水につかる。(即効性あり)
・発泡水をたくさん飲む。

《オルニチンの効果》

オルニチンを摂取することによる効能・効果としては、肝臓で有害なアンモニアを尿素に換えて排出するといった解毒作用の機能を促進させることで肝臓の機能が高まって疲労回復に繋がり、お酒の飲み過ぎによる二日酔いも予防してくれます。また、オルニチンの働きには細胞分裂を活発にするといったことが挙げられ、細胞の新陳代謝が向上して基礎代謝を高め健全に機能するので、肌のコンディションが改善されたり、髪の毛にもツヤが出て美しくなります。その他にも、オルニチンを摂取することで タンパク質を構成するアミノ酸であるアルギニンの機能と同じように、成長ホルモンの分泌を促進させるので、筋肉が作られやすくなるといった効能・効果があり、オルニチンを摂取することで健康や美容面でいろいろな効能が期待できるといわれています。


《花粉症情報》

環境省では花粉症対策として、花粉飛散量の予測及び観測、関連する調査研究等を実施しています。
スギ花粉飛散開始マップ(花粉情報協会)



《花粉症やアトピーに効くヨーグルト》

項目 内容
商品名 小岩井大人の元気ヨーグルト(KW乳酸菌/オルニチン)
種類別名称 はっ酵乳
内容量 105g
メーカー希望小売価格 100円(税別)
主要栄養成分(100g当たり) エネルギー 79kcal、たんぱく質 3.8g、脂質 2.2g、炭水化物 10.6g、ナトリウム 44mg、カルシウム 109mg
オルニチン 400mg
効果効能 花粉症予防、アトピー改善、疲労回復
発売日・発売地区 全国で発売中
ターゲット 花粉症予防、アトピー改善、疲労回復、二日酔い対策、健康意識の高い人

《花粉症やアトピーに効くサプリメント》

項目 内容
商品名 ヤクルトNoaleタブレット(KW乳酸菌)
種類別名称 タブレット
内容量 30粒(1.25g/1粒)
メーカー希望小売価格 2100円(税込)
原材料 還元パラチノース、デキストリン、マルチトール、グレープフルーツ濃縮果汁、乳酸菌、ショ糖エステル、香料、酸味料、増粘剤(プルラン)
主要栄養成分【1粒(1.25g)当たり】 エネルギー:5.1kcal、たんぱく質:0~0.1g、脂質:0.05g、炭水化物:1.1g、ナトリウム:0~1mg/KW乳酸菌:50mg
効果効能 花粉症予防、アトピー改善
発売日・発売地区 全国で発売中
ターゲット 花粉症予防、アトピー改善、健康意識の高い人
※厚生労働省がアレルギー物質を含む食品について法令で表示を義務づけた特定原材料5品目、および表示を奨励する特定原材料19品目を含まず、デリケートな方やお子さまにもお使いいただけます。お子様の場合、誤飲の可能性があるため、噛んでお召し上がりください



ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2012年04月09日 | KW乳酸菌 | comments(0) | trackbacks(0) |

[ ヨーグルトの乳酸菌で健康生活KW乳酸菌 > 【花粉到来】花粉症患者の約7割が実践した“事前対策”とは? ]

【花粉到来】花粉症患者の約7割が実践した“事前対策”とは?

JUGEMテーマ:花粉症

2012年の花粉飛散予想

今年も花粉が飛散して花粉症の方にはつらい時期になりました。2011年の花粉大量飛散では過去10年間の平均値の2〜4倍の花粉が飛散しまして猛威を奮いました。2012年は例年の70%ほどと予測されているようですが、それでも花粉症の方にはつらい時期ですよね。また年々花粉の飛散状況は悪化の傾向にあり、10年間の平均値(1992-2001と2002-2011)推移を比較するとなんと2.4倍の増加にある。


■2012年スギ・ヒノキ花粉飛散予測総合コメント(2011年12月現在)
2012年春のスギ・ヒノキ花粉総飛散数は、2011年6〜8月の気象条件と12月中旬のスギ・ヒノキの雄花着花調査結果から、大量飛散であった2011年と比較すると、大幅に減少する。しかし、過去10年の飛散数平均と比較すると、全国的には約70%程度の飛散数になると予測されている。花粉飛散予測地点のうち、大半は飛散数が2000個以上と予測されており、例年通りの注意、早めの対策が必要と思われる。(情報元:花粉症*ナビ)


花粉症患者の約7割が実践した“事前対策”とは?
春の訪れに憂鬱さを感じ、さらには恐れている人もいるのでは? そう、春の到来は言わずもがな、花粉症の季節の到来なのだ。花粉症とは、多種多様な花粉が体内に入ることで体が拒否反応を起こす、いわばアレルギーの一種。花粉症患者を苦しめる、鼻水くしゃみせき目の炎症などの症状は、体のアレルギー反応によって起きているのだ。

事前対策で症状を緩和できるサプリメントという選択

大量の花粉が飛散するからには、当然ながらしっかりと対策を行うことが重要。とはいえ“花粉症対策”とひと言でいっても、こだわりのマスク完全防備のゴーグル、さらには花粉を体内に入れないための鼻用軟膏などさまざまで、症状を抑える薬なども多く販売されている。それらの薬はステロイド抗ヒスタミン剤などが一般的だが、実はこれ、症状を「抑える」のであって根本的治療にはならないのだ。さらには、眠気やのどの渇きといった副作用も出てしまうのである。

花粉症の対策について、2010年度に日本農芸化学会でとても興味深い研究結果の発表が行われた。それは「ビフィズス菌と3種の天然植物エキス(甜茶、シソの実、グァバ葉)の配合が、ステロイド剤にも匹敵するほどの効果が期待できる」というもの。花粉症の事前対策としては、医薬品や病院での治療といった手間のかかるイメージがあるが、この結果によれば、日常的に天然エキスを配合したサプリメントを摂取することで、症状をある程度緩和させることも可能であるということだ。

「花粉症対策として」どのような食べ物・飲み物を試しましたか?

20代女性では「ヨーグルト」がなんと100%! 続いて「甜茶」(60%)という結果に。30代女性では「甜茶」73.1%でトップ、続いて「ヨーグルト」が65.4%と続いている。
(情報元:独女通信)

KW乳酸菌はアレルギー症状を改善

免疫機能をコントロールするヘルパーT細胞のうち、タイプ2(Th2)が過剰になってバランスが崩れるとアレルギー症状が起こると考えられています。この研究では、アレルギー状態のマウスにKW乳酸菌を100日間摂取させ、乳酸菌を摂取しない群と比べたところ、摂取群では著明にタイプ1(Th1)からのインターロイキン12の産生量が増加し、バランスが改善していることが分かりました。花粉症患者に対する研究でも、同様にKW乳酸菌群で症状改善の可能性が示されました。
(情報元:日経BPnet


スギ花粉飛散開始マップ(花粉情報協会)
花粉症*ナビ(KYOWA KIRIN)

《花粉症やアトピーに効果が期待されるKW乳酸菌入りサプリメント・ヨーグルト》

項目 内容
商品名 ヤクルトNoaleタブレット(KW乳酸菌)
種類別名称 タブレット
内容量 30粒(1.25g/1粒)
メーカー希望小売価格 2100円(税込)
原材料 還元パラチノース、デキストリン、マルチトール、グレープフルーツ濃縮果汁、乳酸菌、ショ糖エステル、香料、酸味料、増粘剤(プルラン)
主要栄養成分【1粒(1.25g)当たり】 エネルギー:5.1kcal、たんぱく質:0~0.1g、脂質:0.05g、炭水化物:1.1g、ナトリウム:0~1mg/KW乳酸菌:50mg
効果効能 花粉症予防、アトピー改善
発売日・発売地区 全国で発売中
ターゲット 花粉症予防、アトピー改善、健康意識の高い人
※厚生労働省がアレルギー物質を含む食品について法令で表示を義務づけた特定原材料5品目、および表示を奨励する特定原材料19品目を含まず、デリケートな方やお子さまにもお使いいただけます。お子様の場合、誤飲の可能性があるため、噛んでお召し上がりください



《花粉症やアトピーに効くヨーグルト》

項目 内容
商品名 小岩井大人の元気ヨーグルト(KW乳酸菌/オルニチン)
種類別名称 はっ酵乳
内容量 105g
メーカー希望小売価格 100円(税別)
主要栄養成分(100g当たり) エネルギー 79kcal、たんぱく質 3.8g、脂質 2.2g、炭水化物 10.6g、ナトリウム 44mg、カルシウム 109mg
オルニチン 400mg
効果効能 花粉症予防、アトピー改善、疲労回復
発売日・発売地区 全国で発売中
ターゲット 花粉症予防、アトピー改善、疲労回復、二日酔い対策、健康意識の高い人


ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2012年02月24日 | KW乳酸菌 | comments(0) | trackbacks(0) |
Copyright (C) KW乳酸菌 | ヨーグルトの乳酸菌で健康生活−LG21/R-1/KW乳酸菌. All Rights Reserved.
AX