[ ヨーグルトの乳酸菌で健康生活 > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2012年10月31日 | - | - | - |

[ ヨーグルトの乳酸菌で健康生活R-1乳酸菌 > インフルエンザの時期になってきました。予防接種やR-1乳酸菌の接種など準備は万全ですか? ]

インフルエンザの時期になってきました。予防接種やR-1乳酸菌の接種など準備は万全ですか?



インフルエンザ2013
〜傾向と対策、1073R-1乳酸菌のこと〜

今年も寒くなり始めてきました。この時期になると気をつけなければいけないのが「インフルエンザ」と「花粉症」でしょか。(最近の花粉症は一年中、いろいろな花粉で悩まされているようです。)インフルエンザが流行りだす前にインフルエンザについて正しい知識を持ち、準備をすることが大切です。昨年はやりましたインフルエンザに効く乳酸菌「R-1乳酸菌」も忘れてはならない準備でしょう。

■インフルエンザウィルスには様々な型があります。
インフルエンザウイルスはA型(香港A型(H3N2型))、B型、C型の3つに大きく分けて分類され、毎年流行を繰り返すごとに変異株がでています。特にA型は多くの変異株があり、世界的な大流行を引き起こします。B型も流行がありますが、C型は軽症のことが多いのです。
インフルエンザA型ウイルスは渡り鳥などによって地球規模で運ばれており、どの型が流行かという予測は、地球規模の動向を解析して行われます。

■インフルエンザの流行時期は毎年12月から3月にかけて。
日本ではインフルエンザは12〜3月に流行します。これは、温度が低く乾燥した冬には、空気中に漂っているウイルスが長生きできるからです。 
また、乾燥した冷たい空気で私たちののどや鼻の粘膜が弱っています。年末年始の人の移動で ウイルスが全国的に広がるのもひとつの原因だと言われており、これらの原因が重なって流行しやすい時期となっています。

■潜伏期間
インフルエンザの潜伏期間は1〜3日とされています。3日前までに近く接触した人が発症したら、自分も感染を疑う必要があり、もし感染していた場合、次にほかへ感染させる可能性が一番高くなるのは、症状が出る直前といわれています。怪しいと思った場合は、症状が出ていなくても、うがい、手洗い、保温、加湿、睡眠、ビタミンCの摂取などをいつも以上にこころがけ、マスクを着用する、他者への接触も可能なかぎり避ける、といったことも、考慮すべきでしょう。

■疑うべき症状
忙しく働く社会人の多くは、少し体調が悪い程度だと、「ただの風邪だろう」とインフルエンザへの対処が遅れるケースがみられます。これらの区別は、初期症状の違いで、ある程度見当をつけることができます。

普通感冒(風邪:インフルエンザウイルス以外のウイルスによる感染症)
鼻水、鼻づまり、咳、のどの痛みなど、呼吸器の初期症状が多い。その後発熱しても37度台でとどまる。

インフルエンザ(インフルエンザウイルスによる感染症)
発症とほぼ同時に38度台の高熱と倦怠感、筋肉痛が現れる。

新型への警戒
現在少なくても、新型インフルエンザ(H1N1型)への警戒も怠れません。高熱と倦怠感に併せて胸痛、腹痛、下痢、嘔吐、鼻血、歯肉出血などの症状があったら、新型ウイルスでの発症、ひいては重症化、命の危険も考えられます。

しかしたとえインフルエンザの初期症状と思われなくても、この季節の体調不良には十分に慎重になりましょう。少しでも調子が悪いと思ったら、受診する、休むといった対処に動いてください。

■話題のインフルエンザ対策 1073R-1乳酸菌
特定の乳酸菌を含有したヨーグルトを、毎日児童に飲ませていたところ、インフルエンザの罹患率が劇的に低くなったという報告が話題になりました。この乳酸菌は1073R-1と呼ばれるブルガリア菌の一種で、インフルエンザの予防に有効であるという公表を受けて、このヨーグルトが入手困難になるほどの売れ行きとなっています。 この乳酸菌について、正しく理解しておいたほうがよさそうです。

明治ヨーグルトR-1

なぜインフルエンザ予防となるのか?
「インフルエンザに有効」という言葉が先行していますが、実際には、免疫力が高まった結果ウイルスを抑え込む力が十分だったということです。

体内では免疫作用のひとつとして、殺し屋ともいうべき強力なNK(ナチュラルキラー)細胞が常にパトロールしており、入りこんできたウイルスや細菌、異常分裂したがん細胞などを攻撃して体を守っています。このNK細胞は、「多糖体」と呼ばれる栄養成分によって活性化し、よりよく働くようになります。1073R-1は、その発酵の過程で多糖体を多く作り出す性質をもち、結果的にNK細胞の活性化を促しているのです。1073R-1を継続的に摂取していた児童たちは強力なNK細胞保有することになり、インフルエンザにも対抗できたということになります。

1073R-1だけでなく
ここまでくると、重要なのは「NK細胞の活性化を促す多糖体」全般だということがわかります。1073R-1は、該当の多糖体を作る効率がひときわ高いために大変有効ですが、これを入手しなければ同様の効果を得る努力ができないというわけではありません。

下記に、多糖体を多く含む、日常的に摂取しやすい食べ物の一例を挙げます。

・バナナ
・さつまいも
・ジャム(果物に含まれるペクチンという多糖体がゼリー状にしている)
・ネバネバした食べ物(納豆、ナメコ、オクラ、めかぶ)
※このほか、意外なところでコーヒーの生豆も多糖体含有の多い食品です。

■朝ごはんでインフルエンザ対策
ここまでのことを総合すると、たとえ話題のヨーグルトが手に入らなくても、朝食を工夫することで、同じ効果に近づけることができそうです。

洋風の朝食であれば、ヨーグルト(1073R-1乳酸菌でなくても多糖体産生は行われます)にバナナ、ジャムをのせて、豆からひいたコーヒーを飲むというのはいかがでしょう。
和食がお好みであれば、納豆にオクラやめかぶを混ぜて食べるという手もありますね。

■対策は総合的に
ウイルスに負けない体をつくるのも大切ですが、ウイルスを入れない、撒かないということも非常に大切です。これまで同様、日常での注意は怠らないようにしてください。


《明治ヨーグルトR-1の詳細と効果効能》

項目 内容
商品名 明治ヨーグルトR-1
種類別名称 はっ酵乳
内容量 112g
メーカー希望小売価格 126円(税別)
成分組成 無脂乳固形分 10.5%、乳脂肪分 0.2%
主要栄養成分(100g当たり) エネルギー 68kcal、たんぱく質 4.4g、脂質 0g、炭水化物 12.5g、ナトリウム 71mg、カルシウム 132mg
効果効能 インフルエンザ予防
発売日・発売地区 全国で発売中
ターゲット インフルエンザを気にしている人、健康意識の高い人






ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2012年10月31日 | R-1乳酸菌 | comments(0) | trackbacks(0) |

[ ヨーグルトの乳酸菌で健康生活R-1乳酸菌 > 【インフルエンザ予防】選び抜かれた1073R-1乳酸菌を使用したヨーグルトでインフルエンザ予防!−NK細胞で免疫向上、がん細胞を除去!テレビでも紹介! ]

【インフルエンザ予防】選び抜かれた1073R-1乳酸菌を使用したヨーグルトでインフルエンザ予防!−NK細胞で免疫向上、がん細胞を除去!テレビでも紹介!



《R-1乳酸菌ヨーグルトとは》

インフルエンザに効果があるといわれるR-1乳酸菌ヨーグルトを知ってますか?

明治乳業独自の『1073R-1乳酸菌』を使用したヨーグルト「明治ヨーグルトR-1」は保有するブルガリア菌の中でも、「EPS(多糖体)」を多く産生する特性がある1073R-1(いちぜろななさんアールワン)乳酸菌を使用したヨーグルトのことです。
1073R-1菌

EPS(Exopolysaccharide)とは
乳酸菌等の微生物が菌体外に産生する多糖体のことを指します。多糖体とは、糖類が繋がった高分子であり、一般的にキノコや海藻、野菜などの食品に含まれています。

《R-1乳酸菌ヨーグルトがテレビ番組でインフルエンザに効果があったと紹介!》

この1073R-1乳酸菌を含むR-1ヨーグルトがテレビ番組「ニッポン列島 がんばる!ジャパンTV(TBS)」の1月9日の放送で紹介されました。
佐賀県大山小学校では、インフルエンザの感染率が非常に高かったのですが、役場の保健師の活動でR-1ヨーグルトを給食で出して飲むようにしたところインフルエンザ感染率が激減したそうです。R-1乳酸菌は人の免疫を担当する細胞を活性化させる働きがありこの 1073R-1乳酸菌を使用したヨーグルトが、明治R−1ヨーグルトです。
インフルエンザ以外にも花粉症にも良さそうですね!

この他にも佐賀県有田町の保育園、幼稚園、小中学校に通う児童・生徒を対象とした大規模実証実験が有田共立病院の井上文夫院長と順天堂大学医学部の奥村康特任教授が行っている。(小中学生1904人)

この結果、隣接している主要な自治体と比べて、インフルエンザの発生が10分の1以下となり、アンケート結果では「風邪をひきにくくなった」、「ひいても症状が軽かった」などの意見のほかに「乾燥肌の状態がよくなった」と記入した人が多かった。井上院長は「乾燥肌はアレルギーに関係している場合が多く、免疫を改善することで、症状が軽減された可能性がある」と指摘している。

大きな要因として乳酸菌とNK(ナチュラルキラー)細胞がある。NK細胞にはがん細胞やウイルスに感染した細胞を攻撃して除去する働きがあり、R-1乳酸菌がNK細胞を活性化させることで免疫力が高まった。

この「1073R-1乳酸菌」は、健康な毎日に貢献したいと願う、明治乳業の乳酸菌研究の中で、選び抜かれたブルガリア菌です。

そして明治ヨーグルトR-1ドリンクタイプは「ベバレッジイノベーションアワーズ2011」にて、「ベストヘルスドリンク賞」を受賞している実績もあります。この賞は、ベバレッジイノベーションマガジンが主催し米国飲料協会、欧州飲料協会が協賛する「ベバレッジイノベーションアワーズ2011」にて、「明治ヨーグルトR-1ドリンクタイプ」が「ベスト ヘルス ドリンク賞」を受賞しました。これは、国際的な賞であり、世界22カ国から名だたる有名な飲料メーカーの150以上の商品がエントリーした中での受賞となりました。



《明治ヨーグルトR-1の詳細と効果効能》

項目 内容
商品名 明治ヨーグルトR-1
種類別名称 はっ酵乳
内容量 112g
メーカー希望小売価格 126円(税別)
成分組成 無脂乳固形分 10.5%、乳脂肪分 0.2%
主要栄養成分(100g当たり) エネルギー 68kcal、たんぱく質 4.4g、脂質 0g、炭水化物 12.5g、ナトリウム 71mg、カルシウム 132mg
効果効能 インフルエンザ予防
発売日・発売地区 全国で発売中
ターゲット インフルエンザを気にしている人、健康意識の高い人






ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2012年03月14日 | R-1乳酸菌 | comments(0) | trackbacks(0) |

[ ヨーグルトの乳酸菌で健康生活R-1乳酸菌 > 【R−1乳酸菌】インフルエンザ感染率1/100に激減!−NHK朝採り情報「あさイチ」(情報番組)でも紹介! ]

【R−1乳酸菌】インフルエンザ感染率1/100に激減!−NHK朝採り情報「あさイチ」(情報番組)でも紹介!

JUGEMテーマ:インフルエンザの脅威




NHK朝採り情報あさイチ」(情報番組/1月23日放送)でR-1乳酸菌インフルエンザに効果が高いと放送されてました。また、ヨーグルトの注目すべき点として「インフルエンザ花粉症メタボにも驚き効果」があげられてました。

ヨーグルトやっぱりスゴイ!インフルエンザ、花粉症、メタボにも驚き効果

「今日の特集なんですが、実は、実は、この時期にぜひ食べて頂きたい。この食材なんです」とキャスターの井ノ原快彦が力を込める。内藤裕子アナが「ヨーグルトには便秘や美肌やメタボへの効果があるだけでなく、インフルエンザの予防効果まであるんです」と続けた。身長174センチ、体重63キロという健康優良児の内藤が言うと、たしかに説得力がある。

腸内のナチュラルキラー細胞活性化で感染率100分の1

「佐賀県有田町の小中学生1904人は、1日1回R−1乳酸菌入りのヨーグルト(112グラム)を半年間飲み続けました。その結果は驚くべきものでした」と内藤。調査をまとめた有田共立病院院長の井上文夫さんは、「佐賀県全体でのインフルエンザの感染率は4・37%ですが、有田町のインフルエンザ感染率はわずか0・04%でした。R−1乳酸菌を飲み続ける事でこれほど差がつくとは思っていませんでした」と話す。100分に1に感染率が低下したのだ。
日本大学上野川修一教授によると、「R−1乳酸菌は発酵の過程で多糖体というたんぱく質を大量に作り、腸内のナチュラルキラー細胞を活性化してウイルスを撃退するんです」という。

内藤:山形県舟形町でも同じヨーグルト調査を行い、同じようにインフルエンザへの感染率の低さが分かっています
上野川教授:機能性ヨーグルトは菌によってさまざまな症状の改善に役立っています

上野川教授があげる代表的な乳酸菌と効果

メタボに効果ありの「ガゼリ菌SP株」―埼玉県川越市の食品メーカーで肥満者87人に毎日200グラムずつのヨーグルトを3か月食べてもらったところ、最も効果があった人で内臓脂肪が42%減少し、平均でも4・6%減少した。
便秘/美肌―に「LB81乳酸菌」―ある食品メーカーと東京女子医大の研究調査では、4週間この菌を食べたら、56人の女性の慢性的便秘や乾燥肌が改善された。
花粉症予防は「BB536」―東北大学と食品メーカーが花粉症の人44人に13週間ビフィズス菌入りのヨーグルトを食べてもらったら、アレルギーを引き起こす好酸球の発生が抑えられたという。

上野川教授「とにかく毎日(R-1ヨーグルトを)食べることです

インフルエンザの脅威

2011-2012年のインフルエンザの猛威が拡大している。
1月27日(金)の毎日新聞の記事に「インフルエンザ:静岡県が流行発生警報 1週間で4倍、注意報基準飛び越す」とあった。

記事には、『静岡県は26日、インフルエンザ流行の指標を測る県内137の医療機関で1機関あたりの患者数が16〜22日の1週間で平均32・40人に達し、大流行をうかがわせる30人の基準を超えたとして流行発生警報を出した。1週間で前週(9〜15日)の8・16人から約4倍に急増し、注意報の基準の10人を一気に飛び越した。県は同日、危機管理連絡調整会議を開催し、県民にインフルエンザ感染拡大の防止を呼びかけた。県によると16〜22日の平均患者数32・40人は前年同期の29・75人を上回る。』とありインフルエンザが大流行している。

◇予防するには…
・外出時にはマスクを着用
・こまめにうがいと手洗い
・人混みをなるべく避ける
・室内を換気し湿度を保つ
・十分な栄養と睡眠を取る

◇かかったら…
・必ずマスクをして病院へ
・医師の指示を守って服薬
・家庭でもせきエチケット
・外出を控え十分な休養を

また、日本経済新聞の1/24付けの記事には「インフルエンザ流行本格化 5年ぶりA香港型中心」とあり、2011-2012年は「新型インフルエンザ」ではなく「A香港型」が中心に流行っている。

インフルエンザ流行レベルマップ(厚生労働省/国立感染症研究所)

インフルエンザの流行状態が都道府県ごとに日本地図で「注意報」から「警報」まで6段階で色分けして注意を促している。


《明治ヨーグルトR-1の詳細と効果効能》

項目 内容
商品名 明治ヨーグルトR-1
種類別名称 はっ酵乳
内容量 112g
メーカー希望小売価格 126円(税別)
成分組成 無脂乳固形分 10.5%、乳脂肪分 0.2%
主要栄養成分(100g当たり) エネルギー 68kcal、たんぱく質 4.4g、脂質 0g、炭水化物 12.5g、ナトリウム 71mg、カルシウム 132mg
効果効能 インフルエンザ予防
発売日・発売地区 全国で発売中
ターゲット インフルエンザを気にしている人、健康意識の高い人



気に入ってもらえたらクリックにて投票をお願いします。→ 人気ブログランキングへ


ボーズ・インイヤーヘッドホン
| 2012年01月27日 | R-1乳酸菌 | comments(0) | trackbacks(0) |
Copyright (C) R-1乳酸菌 | ヨーグルトの乳酸菌で健康生活−LG21/R-1/KW乳酸菌. All Rights Reserved.
AX